ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

局アナ 安住紳一郎

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

TBSの看板アナウンサーである安住紳一郎アナの初エッセイ本。TBS社員として働くサラリーマンの悲哀や、華やかなテレビ業界の裏側を、ときに真面目に、ときに辛口に綴った痛快エッセイ。ちょっと疲れが溜まったとき、仕事がなんとなくイヤになってしまったとき、安住アナのひとことで、ちょっとだけ気持ちが軽くなるはずです。<『北の国から』を見て、東京に来てしまった僕><きみは見たか、致命的な私の失敗><アナウンサーたちの知られざる状況と動向><改編期のハローグッバイ><話題沸騰のあの分野に私も進出>などなど。日本一有名(?)なサラリーマンのホンネのつぶやきに、ホロリときて、くすりと笑える、カバンに必携のビタミン剤的1冊です。

作品詳細情報

タイトル:
局アナ 安住紳一郎
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
安住紳一郎
出版社:
小学館
掲載誌:
ファイルサイズ:
6.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2010-1-21 ]

図書館で偶々、返却されたばかりのコーナーにあったのですがこの表紙に思わず笑いそうになりました。こんなに正直な人がいるんだという位に安住さんは素直で真っ直ぐなお人柄が伝わってくるものでした。入社するまでの経緯から一線で活躍する今までが包み隠さず綴られとても興味深い内容でした。移動中にさくさく読めました。読み終わった今、ファンレターを出したい気分です。これからも安住さんらしくテレビを通じて情報を発信していって下さい。