ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

歌集 悲しき玩具

価格:0(税抜)
あらすじ・作品情報
肺結核のため26年で短い生涯を終えた啄木。「悲しき玩具」は晩年の句を連ねた歌集である。“呼吸すれば、/胸の中にて鳴る音あり。/凩よりもさびしきその音!”。余命長くない悲しみや病気の苦しみを詠んだものが多いため、決して明るい歌集ではない。時にもっと生きたいと願い、時に早く死んでしまいたいと嘆く啄木。“かなしくも、/病いゆるを願はざる心我に在り。/何の心ぞ。”
そんな中に登場する家族との戯れや、季節のうつろいの句はいっそう鮮やかである。“児を叱れば、/泣いて、寝入りぬ。/口すこしあけし寝顔にさはりてみるかな。”“秋近し!/電燈の球のぬくもりの/さはれば指の皮膚に親しき。”
タイトル:
歌集 悲しき玩具
ジャンル:
文学・詩集日本文学
著者:
石川啄木
出版社:
青空文庫
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2015/11/20
ファイルサイズ:
0MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード