ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

一握の砂

価格:0(税抜)
あらすじ・作品情報
「悲しき玩具」と並ぶ、石川啄木の代表作。三行詩と呼ばれる詩のスタイルで、故郷や両親への思い(たはむれに母を背負ひて/そのあまり軽きに泣きて/三歩あゆまず)、青春の記憶、厳しい作家としての現実(はたらけど/はたらけど猶わが生活楽にならざり/ぢっと手を見る)などが切々と歌われている。最後まで借りること以外ではお金に縁のない人生だった啄木。わずか26歳で亡くなった啄木は、”友がみなわれよりえらく見ゆる日よ/花を買ひ来て/妻としたしむ”と歌ったが、今ではその友人たちよりも、確実に読者と共感を得られているだろう。あまりに正直に綴った孤独と悲しみの言葉は、いつの時代もその役割を変えながら読まれ続ける。
タイトル:
一握の砂
ジャンル:
文学・詩集日本文学
著者:
石川啄木
出版社:
青空文庫
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2015/11/20
ファイルサイズ:
0MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集