ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

三面記事小説

価格:509(税抜)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「私は殺人を依頼しました。恋人の妻を殺してほしいと頼みました…」誰もが滑り落ちるかもしれない、三面記事の向こうの世界。なぜ、姉夫婦の家は不気味な要塞のようになってしまったのか? 家出少年を軟禁する主婦の異常な執着心。「死んでしまえ」と担任の給食に薬物を混ぜる女子生徒。平穏な日常が音をたてて崩れてゆく瞬間のリアルな肌触り、追いつめられていく様子。現実の三面記事に書かれた、いわくありげな事件から著者が幻視した、6つの短篇。

作品詳細情報

タイトル:
三面記事小説
ジャンル:
小説経済・社会小説
著者:
角田光代
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2012-12-5 ]

怖い。
新聞の三面記事には書かれない事件の背景がすごい迫力で描かれている。
タイトルページには小説になった事件の三面記事が引用されている。
小説を読んでから記事を読み返すと、フィクションだと分かっていても、そうだったのかと納得してしまう。
それ程真に迫っているのだ、事件を起こしてしまう心境の描写が。
それが自分とは無関係の世界の話ではないことが分かるから、ただただ怖い。

人と人の関係はびっくりするくらい些細なきっかけで簡単に変わってしまう。
いきなり目の前で相手のシャッターが閉まる。ガラガラピシャリ。
そうなったらどうするか。
閉まったことに気付かないふりをして今まで通りのように振る舞う、なぜ?と問い質しすがりつく、自分を否定する相手の存在を消去する‥。
どうやっても元通りにはならないのだと知っていて、でも何かしないといけないところまで追いつめられてしまった人達。

「光の川」の輝男さんの「帰りたい帰りたい帰りたい」という切実なつぶやきが頭をぐるぐると回っている。

同じ著者の作品