ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

イニシエーション・ラブ

乾くるみ
(2458)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

2014年3月3日、日本テレビ『しゃべくり007』で、紹介された作品です。
「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。僕がマユに出会ったのは、人数が足りないからと呼びだされた合コンの席。理系学生の僕と、歯科衛生士の彼女。夏の海へのドライブ。ややオクテで真面目な僕らは、やがて恋に落ちて……。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説──と思いきや、最後から二つめのセリフ(絶対に先に読まないで!)で、本書はまったく違った物語に変貌してしまう。

作品詳細情報

タイトル:
イニシエーション・ラブ
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
乾くるみ
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-5-16 ]

読み終わってからすぐに思ったのは、この物語は果たしてミステリーなのだろうか?という疑問だ。
どちらかというと、心理サスペンスのような気がする。

どこから見ても安全そうな道を歩いている。
そんなつもりが、実は道に見えていたものは氷の上に人工的に作られたもので、もしかしたら途中には薄い氷があるかもしれない。
落ちれば二度とはい上がれない凍りつくような水が満ちているとも知らず、自分の幸福に酔っている。
もしかしたらすべては作為的なものとも知らずに・・・。
この物語に登場する女はしたたかだ。
そして、傷ついてもただでは立ち上がらない。
女は学習する。
今度こそは間違わないように・・・今度こそは痛い目にあわないように・・・。

やたらと意味ありげな宣伝文句。
でも、結局のところやっぱり二度読みしてしまった。
作者の思惑にまんまとハマってしまった物語だった。

同じ著者の作品