ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

パチンコがなくなる日 警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来

<この作品は読み放題対象商品です>
初回30日間無料!月額562円(税抜)
保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
参加人口1500万人、市場規模22兆円を誇る巨大パチンコ産業が、今過渡期に差し掛かっている。社会構造の二極化による、パチンコヘビーユーザーであった中流層の空洞化や改正化資金業法で消えるヘビーユーザー、そしてネットの影響。さらにパチンコ業界が抱える構造的問題。「警察とパチンコ」「民族とパチンコ」「メディアとパチンコ」……パチンコ業界では硬派・辛口の論客として知られ、業界人必読のサイトも運営するPOKKA吉田氏が、パチンコ業界を厳しく論じる。
タイトル:
パチンコがなくなる日 警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会学
著者:
POKKA吉田
出版社:
主婦の友社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2013/11/29
書籍発売日:
2011/03/01
ファイルサイズ:
0.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード