ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

労役でムショに行ってきた!

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「労役」とはスピード違反や交通事故の罰金を払わない者を、刑務所などに留置し、罰金額に応じた労働を課す制度のこと。
元新聞記者の筆者は、埼玉県警に飲酒運転の罪で検挙され、25万の罰金を言い渡される。「25万払うくらいなら、労役で刑務所に入って、その実態を余すところなく観察してやろう」――そう考えた彼は、罰金を徹底的に踏み倒すことを決めた。
そして、晴れて(?)川越少年刑務所に留置された筆者を待っていたのは、お気楽ながらも辛い50日間だった……。

作品詳細情報

タイトル:
労役でムショに行ってきた!
ジャンル:
社会・政治・法律法律
著者:
森史之助
出版社:
彩図社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2012-5-30 ]

「懲役」ではなく「労役」で、刑務所に入った著者のルポ。
バカなライターが金稼ぎに刑務所に潜入ルポ!ってドヤ顔で入ったのかと思っていたら、金を稼ぐどころか・・・orz・・・なルポです。意外(?)に反省されているようで、少しほっとしました。

懲役を受けた方の刑務所ルポやノンフィクションは多々あるでしょうが、労役でムショ生活をし、ルポにしたのはもしかして著者が初めてなのでしょうか。懲役囚より労役囚の方が刑務官に煙たがられているようだ、などの理由は、なるほどでしたし、その他懲役囚と労役囚の待遇の違いを知るのは興味深かったです。

懲役にしろ、労役にしろ、お尻の穴まで見られるのは確実のようで(男性は男性器も。女性は・・・?)、それだけでも、犯罪は割に合わないなと再度痛感させていただきました。

すぐに読み終われて、なかなか楽しかったです。