ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

本当にヤバイ!中国経済―バブル崩壊の先に潜む双頭の蛇―

読み放題
価格:1,200(税抜)

読み放題プラン:初回登録時30日間無料

読み放題プランに入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

中国の数字は信用できない!
貿易相手国の数字から見える中国経済の驚くべき実態!
米国、欧州の不況が中国を襲う!
声高に叫ばれる中国崩壊論、
その先を読む!

作品詳細情報

タイトル:
本当にヤバイ!中国経済―バブル崩壊の先に潜む双頭の蛇―
ジャンル:
ビジネス・経済経済国際経済
著者:
三橋貴明
出版社:
彩図社
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2014-12-31 ]

2008-08-27

後輩M君がビブリオバトルで紹介してくれていた.

面白そうなので借りて読んでみた.

中国の崩壊は北京オリンピック終了で始まるとの説はいろいろあるけれど,最近はNewsWeek誌もその見方を否定しだしてたりとか,
実際その臭いは消えだして「本物」の経済大国化していたりとか,逆に「崩壊しないんじゃないか?」との疑いがある.

本書で指摘する主な点は,既に始まりつつある「バブル崩壊」と「スタグフレーション」
そしてこれらが米国経済の悪化を機に起こるということだ.

中国と日本の貿易関係の深化は国内でも強く感じられている.貿易額は中国が一位だったはずだ.
ところで,日本は対中貿易が黒字なのである.

これは主に加工貿易を行う中国に対して機械・電子「部品」を提供する日本らしい地味さで堅実な技術力が主に重要な効果を持っているが,
麻生さんが3Jとよぶようなファッションなどのアジアにおける日本ブランド的な高価格品も効いている.
世界に於けるフランスのようなおしゃれブランド感をアジアでは日本が持ちうるのである.

さてさて,というわけで日本は確かに中国に仕事を奪われている感もあるが,しっかり仕事を奪ってもいるのである.

まあ,第一次産業とか身近な伝統的な工芸品の仕事を奪われている点に経済的でなく文化的・安全保障的問題があるわけなんだが・・・.


それにたいして,あいかわらずアメリカは巨額の貿易赤字.

中国は輸出産業の利益 経常黒字の80%を米国に依存している.

故に,アメリカでの販売不振はクリティカル.

さらに,ドル資産を大量に持っているために,ドル安は大打撃.


その他,国内問題を鑑みても,サブプライムによる米国バブル崩壊が中国破壊のきっかけとなると著者はみる.

インフレと不況が同時に襲うスタグフレーションが中国をおそうというのである.



オリンピック開催の条件とされた国内民族問題の民主的解決もうやむやにされて,結局激しい弾圧の元に「民族の誇り」
が保たれた北京五輪.

メダルは取ったが,それで残り続ける経済的問題が解決されるとは思えない.

ビジョンや誇りといった「シンボル」では人を引っ張りきれない水域があるのではないだろうか.
内紛,戦争の問題は常に経済的問題にルーツがある.

というわけで五輪終了後も中国からやはり目を外せないのである.

同じ著者の作品