ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

※この作品はPCサイトでは再生できません。スマートフォンアプリからご利用ください。
保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
日本人とは辺境人である――「日本人とは何ものか」という大きな問いに、著者は正面から答える。常にどこかに「世界の中心」を必要とする辺境の民、それが日本人なのだ、と。日露戦争から太平洋戦争までは、辺境人が自らの特性を忘れた特異な時期だった。丸山眞男、澤庵、武士道から水戸黄門、養老孟司、マンガまで、多様なテーマを自在に扱いつつ日本を論じる。読み出したら止らない、日本論の金字塔、ここに誕生。
タイトル:
日本辺境論
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会学
著者:
内田樹
出版社:
新潮社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2014/07/11
書籍発売日:
2009/11/14
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ダウンロード