ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

保護者の要望をどう受けとめるか 苦情解決・第三者評価に求められる保護者への説明責任

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
延長保育、休日保育、夜間保育など、子育て支援として園が果たしている機能は、依存性の強い親にしていくことと、決して同義語ではないのです。「子育て支援」とか、「共に育児を考える」ことの根底には、園側の説明責任と応答責任、そして行動責任をもつことがあり、親自身が社会的自己責任を獲得して、それを双方が認め合う上に成り立つものだと言えます。利用者と保育所とが対等な立場に立った「苦情の適切な解決」「苦情解決のシステム化」を通して、これからの園運営を考えます。
タイトル:
保護者の要望をどう受けとめるか 苦情解決・第三者評価に求められる保護者への説明責任
ジャンル:
教育・語学・参考書教育保育
著者:
小笠原文孝
出版社:
フレーベル館
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2013/11/29
書籍発売日:
2002/09/01
ファイルサイズ:
3.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集