ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

白い炎――クリシュナムルティ初期トーク集

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

あたかも古代緑地から来るかのような風がさわやかに吹き渡り、深い平和があたりを領している“本然の生”。クリシュナムルティによれば、現代人の不幸の根本原因はそのような生から切り離されてしまったことにある。それゆえ、彼は本然の生の実現を妨げているさまざまな要因をあばき、われわれ一人ひとりの中にある潜在能力を呼び覚まし、日常生活をそのような生を実現するための喜ばしい“発見の場”として用いるよう促す。付「クリシュナムルティの言葉」

作品詳細情報

タイトル:
白い炎――クリシュナムルティ初期トーク集
ジャンル:
心理・思想・歴史哲学・思想
著者:
J・クリシュナムルティ
出版社:
コスモスライブラリー
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-4-16 ]

1928年前後に星の教団や神智学協会会員に対して行われた講話を2/3ほど収録。スピリチュアリティと言う言葉が多数出てくるのが初期トーク集ならでは。後半の1/3は「反逆精神」「気づき」など23項目別に分類して、主に「生と覚醒のコメンタリー」から抜粋した講話の断片を掲載し、さらにあとがきにインド人やバラモンの思考や特徴を訳者が解説。誤字が多い。

同じ著者の作品