ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

プロ野球にとって正義とは何か 落合解任と「プロの流儀」vs.「会社の論理」

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
スキャンダルがあったわけでもなければ本人の体調不良でもない。明快な理由がないままの解任。傍から見れば衝撃的でもあり、不可解な要素を残したままの解任劇。
じつは、その背景には、球団の経営事象を含めて複雑な問題が絡んでいた。
その真相は……。果たして「契約」という理由だけだったのだろうか。

いったい、プロ野球の求めていくべきものはなんなのだろうか。勝つことがすべてなのか。それとも、勝つことだけではない、もっと違う別の何かが存在するのだろうか。プロ野球経営とは、その勝つことだけではない「何か」を求めて突き進んでいくものだろうか。
ファンにとって、監督・選手にとって最高の球団経営とはどんなものなのか? そして、本当の意味でプロ野球のファンサービスとはなんなのか。
ドラフト取材歴30年、現場取材主義の著者が徹底検証!
タイトル:
プロ野球にとって正義とは何か 落合解任と「プロの流儀」vs.「会社の論理」
ジャンル:
趣味スポーツ・アウトドアスポーツ
著者:
手束仁
出版社:
イースト・プレス
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2013/11/29
書籍発売日:
2012/03/30
ファイルサイズ:
1.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ