ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

愛と祈りで子どもは育つ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

子どもに厳しく当たってしまった後で、「今度こそはもっとよい親になろう」と決心する、そんなことを何度も繰り返してしまうのが人間です。1章の冒頭で紹介する「親の祈り」には全編を通して著者が語り続ける親子の姿が浮かび上がってきます。「アイ・ラブ・ユー」といい続け、心と心を結び合せる――こんな簡単なことがなかなかできないのが、今の親子です。人間としての幸せを考えた時、親は子どもにたった1つのこと、人間として一番大切な思いやりの気持ちを育てることが必要なのです。「親は、自分が持っていないものを子どもに与えることはできません。優しい心を持った子どもに育ってほしいと思えば、親がまず、思いやりのある人となり、他人の痛みをわかろうと努力をすることが必要」と、やさしい言葉で語りかけるシスターの子育てのヒントには現代の教育で忘れられた大切なことが溢れています。

作品詳細情報

タイトル:
愛と祈りで子どもは育つ
ジャンル:
実用暮らし・家庭しつけ・子育て
著者:
渡辺和子
出版社:
PHP研究所
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2012-3-5 ]

この本をきっかけに渡辺和子さんの著書を読むようになりました。
この本を見たときは、シスターかもしれないけれど、子どものいない人が、子育てのことが分かるのだろうか、と思いました。
でも、この本を読んで、そんな自分の考えの浅はかさを反省。

よくある子育て本のような how to ものではなく、親として、人としてのあり方、人格というのでしょうか、そういうことが述べられていて、身を正される一冊ではないでしょうか。

同じ著者の作品