ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには? 自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。考えることの楽しさを満喫させてくれる本。

作品詳細情報

タイトル:
思考の整理学
ジャンル:
心理・思想・歴史心理学心理一般
著者:
外山滋比古
出版社:
筑摩書房
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-7-27 ]

あとがきにあるように、この本はハウツーを目指していない。
冒頭からずっと比喩的な表現が続きます。
読んでいてもアタマは整理はされないし、詰まる所思考を扱った文学的な読み物でしかないです。
読んで面白くなければ、価値のない代物。
著者が携わった、モーティマーアドラーの「本を読む本」の方が読む価値が高いです。

同じ著者の作品