ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

出社は月に3日でいい

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

「毎日、出社」はもう古い! オフィス不要で年2000万のコスト削減。Webカメラ活用で1カ月の出張がわずか30分。上司は席にいないほうが部下は自由闊達に働く。
社員2600名、年商450億円企業の社長が、今日からできる「出社しない仕事術」を初公開!
【主な内容】
第1章 わたしの「出社しない」デジタル仕事術/第2章 Webカメラ徹底活用術/第3章 「社員をやる気にさせる」アナログ仕事術/第4章 「欠点」が「長所」になったときに成功する/第5章 「今日の損」より「未来の得」をとる/第6章 上海から見える日本企業の弱点と課題

作品詳細情報

タイトル:
出社は月に3日でいい
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップビジネス教養
著者:
松久信夫
出版社:
東洋経済新報社
掲載誌:
ファイルサイズ:
3.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2012-4-17 ]

ノマドみたいな働き方したいなぁ、と妄想しながら書店に行って、目に飛び込んできた一冊。

月に三日間の出社、とはいえ抜いて働いているんではなく、
効率化した結果、バリバリ働いてる印象。

お年をめされていながら、若い感覚でWebを使いこなしたり、
直接のコンタクトは少ないながら、むしろコミュニケーションが円滑で、社内の雰囲気が良くなる点には、脱帽!

Webやノマドに興味がある人はもちろん、若い感覚を保ちたい経営関連の方にオススメの一冊。