ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

月刊少女野崎くん 7巻

椿いづみ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「野崎梅太郎」に恋をする「佐倉千代」が何故か彼をカツアゲしたり、球技大会で叩きのめす計画を立てたり…。一体なんで!? 「瀬尾結月」に苦手意識を持つ「若松博隆」が、何故か彼女に愛の告白…!! 一体なんで!? 「都ゆかり」も大人の恋愛!? 意外すぎる展開でラブ&ギャグが高揚する、少女漫画家男子コメディー第7巻!!

作品詳細情報

タイトル:
月刊少女野崎くん 7巻
ジャンル:
コミック男性向けコミック少年コミック
著者:
椿いづみ
出版社:
スクウェア・エニックス
掲載誌:
ガンガンONLINE
ファイルサイズ:
29.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-3-10 ]

この漫画で一番好きな組み合わせは誰かと聞かれたら、瀬尾と若松を上げる、そんな私にとってこの巻は若松が一線を越えた点について大いに衝撃を受けていたりする
……まあ、その越えた一線が果たして恋愛的な意味をどこまで持っているのかよく判らなかったりするのだけど
普段からからかわれている復讐にと瀬尾に「大好き」発言を連発することにした若松。瀬尾の反応がこれまでの事を考えれば予想外すぎるものだっただけに、それで若松がはしゃぎたくなるのも判るけど、その行動って端から見ればバカップルのそれなんだけどな…
表紙裏のタメ語で瀬尾達に「黙れよ」と言う若松は普段とのギャップが有りすぎです

一方で野崎に絶賛片思い中の千代はこの巻でも全力全開。
野崎が囓ったりんご飴をコーティングした上で保管、鑑賞しようとする姿勢は普通にドン引きものです。それで良いのかヒロイン
でも、それと同じくらい引いたのは球技大会での行動か。野崎がバスケで活躍して下級生女子から好評価貰うのが嫌だからって、鹿島に野崎を「再起不能なくらいギタギタのメタメタに叩き潰してね」と頼む様は普通に怖いよ!野崎にも恐れられた上で困惑されてるし!

いや~、この巻も色々な意味で楽しませて貰いましたよ

同じシリーズの作品(全10巻)

同じ著者の作品