ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則 日本人には目からウロコの発音術

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本人がもっとも苦手とするのが英語の発音。でも実はこれ、意外に簡単な法則でできているのだが、なぜか日本では誰も教えてくれなかった。アメリカの子供たちが覚えるように、無理なく正しい発音を身につけられる英語学習法・フォニックスを紹介。これで発音コンプレックスから解放される!! ※本作品は1981年6月、読売新聞社より刊行された『英語、好きですか』に加筆、再構成したものです。

作品詳細情報

タイトル:
アメリカの子供が「英語を覚える」101の法則 日本人には目からウロコの発音術
ジャンル:
教育・語学・参考書参考書・入試参考書・入試(高校生)
著者:
松香洋子
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
35.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2015-5-26 ]

日本人がもっとも苦手とするのが英語の発音。LとRの発音の違いとか、例外規則とか、文法や単語は知っていても、なかなか通じないことが多い。でも実はこれ、意外に簡単な法則でできているのだが、なぜか日本では誰も教えてくれなかった。アメリカの子供たちが覚えるように、無理なく正しい発音を身につけられる英語学習法・フォニックスを紹介。これで発音コンプレックスから解放される。
著者について
1942年、中国東北部(旧満州)に生まれる。玉川大学文学部、早稲田大学専攻科、カリフォルニア州立大学大学院を卒業。玉川学園高等部の英語教師を経て、玉川大学外国語学部講師、松香フォニックス研究所代表。著書には『娘と私の英語留学記』(玉川大学出版部)、『英語、話せますか』『英語、わかりますか』(以上、読売新聞社)などがある。