ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

明治以前,日本では仏教の影響で肉食が普及しなかった。では,その仏教を日本に伝えた国,朝鮮=韓国では,いつ頃から焼肉を食べるようになったのか?
 焼肉と唐辛子の起源をたどることで,日本にもっとも近い国,朝鮮=韓国との食物・思想・政治・文化の歴史的つながりが浮き彫りに。世界史入門としてもおすすめ。

★★ もくじ ★★
第0部 はじめに
朝鮮=韓国語の語順/朝鮮と韓国

第1部 焼肉料理
蒙古軍の襲来と高麗/肉食の起源・肉食と宗教/朝鮮=韓国史概観年表/朝鮮=韓国の仏教と儒教/韓国における葬式/ヤンパンと日本の武士

第2部 唐辛子とコショウ
唐辛子の唐の字のいわれ/朝鮮人とコショウの歴史/日本の鎖国と朝鮮の鎖国
タイトル:
焼肉と唐辛子
ジャンル:
心理・思想・歴史言語・文化文化・民俗
著者:
板倉聖宣
出版社:
仮説社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2015/05/16
書籍発売日:
1988/08/01
ファイルサイズ:
7.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集