ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

Dr.明橋の生きるのが楽になるたったひとつの言葉

読み放題
価格:900(税抜)

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

あなたが漠然と感じている「生きづらさ」や「人生への不安」。その原因は「自己肯定感」にあるのかもしれません――。大ベストセラー「子育てハッピーアドバイス」シリーズの著者で精神科医の明橋大二先生が贈る、「心がすーっと軽くなる、幸せに生きるために大切なこと」の本。自己肯定感とは自分を肯定的に評価できる気持ち、自分は生きている価値があると思える気持ち。大人になったいま、それを高めるには…? イラスト/ほりみき、主婦と生活社刊。

作品詳細情報

タイトル:
Dr.明橋の生きるのが楽になるたったひとつの言葉
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
明橋大二
出版社:
主婦と生活社
掲載誌:
ファイルサイズ:
22.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2013-6-12 ]

キーワードは、幼い時から自分のあるがままやすべてをを親から無条件で育まれてきて育った「自己肯定感」。
大人になっても、どこか生きづらさがある原因に「甘えられなかったこと」が深く影響しているという。
「自己肯定感」は、能力や学歴以上に「生きること」の土台になるもの。
「私は私でいい」と、言い聞かせて、自分に優しくすること。

さいごに、「生物多様性」の重要さが記されていたのは興味深かったです。
人間の都合で、均一化を奨励する社会はとても危険だということ。

もっと、「いいこと探し」をしていこうとおもわされました。