ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

この小さな本が世界のビジネスマンを変えてゆく!迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生において私たちが追い求めるもののシンボルである。ところがある日、そのチーズが消えた!ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心を…。大手トップ企業が次々と社員教育に採用。単純なストーリーに託して、状況の変化にいかに対応すべきかを説き、各国でベストセラーとなった注目の書。状況変化への対応を説いたビジネス書として、人生のいろいろな局面を象徴した生き方の本として多くの人に読まれています。アナタの人生は確実に変わる!

作品詳細情報

タイトル:
チーズはどこへ消えた?
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップ自己啓発
著者:
スペンサー・ジョンソン門田美鈴
出版社:
扶桑社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-8-31 ]

「チーズはどこへ消えた?」
自分が小学生のときにベストセラーになった本。
初めて聞く"ベストセラー"という言葉に魅了され読んでみるものの何がどう面白いのか、さっぱり小学6年生。
そりゃ当たり前だ(笑)その頃の人生の変化なんて、学年が変わってクラスが変わるくらいだもんね。

26歳になった今。
今の仕事を初めて5年目の今。
初めて転勤になり、4月から新しい職場で働いている今。

職種は変わることはなけれど、環境が変わって早4ヶ月。
わたしはずーっと環境の変化に抗ってました。

なんでこんなことしないといけないのか
これはわたしの仕事をじゃないのに
前の職場の方がずっとよかった

変化することに怯え、目を背け
わたしには関係ないと
古いチーズのことばかりを考えて


まさかこの本で泣くとは思わなかった。
ずっとこの4ヶ月楽しくなかった。
周りの目が怖いから環境の変化に従っていたけれど
やらされている感満載で、何も楽しくなかった。


多分、本来のわたしは、ホーみたいに試行錯誤しながら変化していくタイプなのだろうけど
変わるという恐怖感と傲慢な気持ち(5年目のくせに)に勝つことができなかったんだと思う。



自分を幸せにしてくれるのは、ただチーズを手に入れることではない。もう恐怖に駆られていないことが嬉しかった。現在やっていることが気に入ってた。


新しいチーズをみつけることができそれを楽しむことができると分かれば、人は進路を変えるのとができる。


恐怖に打ち勝ち、傲慢な気持ちを捨て
こんな自分であれたらいいな。こんな働き方ができたらいいな。新しいチーズをイメージして。


また明日から頑張れる気がします(о´∀`о)