ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

その一言が余計です。 ――日本語の「正しさ」を問う

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
「まあ、がんばって」「全然おいしい」「書かさせていただきます」。こんなことばをつい使っていませんか?使う側には悪気はなくても、これらの表現には聞き手の気分を害する「余計な一言」が潜んでいます。では、聞き手はなぜ苛立つのでしょうか?文法的な違和感、談話におけるくいちがい、敬意の示し方と受け取り方のずれといった観点からその構造を解説し、ことばの正しさの本質に迫ります。
タイトル:
その一言が余計です。 ――日本語の「正しさ」を問う
ジャンル:
心理・思想・歴史言語・文化国語学
著者:
山田敏弘
出版社:
筑摩書房
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2014/12/26
書籍発売日:
2013/05/07
ファイルサイズ:
0.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ