ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

自殺未遂したと噂される女友達の見舞いに行き、思わぬ恋の顛末を聞く表題作や「トイレの懺悔室」など、四つの世にも奇妙な物語。「ほとんど私の理想そのものの「怖い話」なのである。――森見登美彦氏」

作品詳細情報

タイトル:
憤死
ジャンル:
文学・詩集日本文学
著者:
綿矢りさ
出版社:
河出書房新社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-12-14 ]

『憤死』今まで読んだ綿矢りさ作品でいちばん好きだった。綿矢りさが考えた最強のホラー集という感じ。表題作の「憤死」がいちばん好きだけど「トイレの懺悔室」怖すぎて綿矢りさ何も知らん人に読ませたらこの人ホラー作家?て言われそう。

「なんかいつももやもや漂ってるけど正体がよくわからない感情」が気を抜いて言語化される隙を作ってしまったところを見逃さないのが綿矢りさなんだなと感じた。自分への集中力。

同じ著者の作品