ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

図解入門 よくわかる最新 バイクの基本と仕組み[第2版]

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

オートバイに興味を持ち始めた人、これから購入を考えている人、自分のバイクに使用されている技術について知りたい人向けのバイクのメカニック入門書です。本書は、バイクのメカニズムを専門用語を知らない人でも読みやすいように、「なぜそうなるのか」という基礎から解説しています。また、エンジンマネジメントシステムやトラクションコントロールなど、オートバイの最新技術についてもフルカラーでわかりやすく図解しました。

作品詳細情報

タイトル:
図解入門 よくわかる最新 バイクの基本と仕組み[第2版]
ジャンル:
趣味車・バイク
著者:
青木タカオ
出版社:
秀和システム
掲載誌:
ファイルサイズ:
91.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2015-9-1 ]

バイクの仕組みを解説。基本中の基本から、2014年現在の最新の電子制御まで。
自分が普段乗ってる乗り物の走る仕組みも知らなかったことにびっくりしたけど、こういうメカの仕組み、あれがこうなって、これがこうなる、みたいなのは楽しかった。文系なので読むのは大変だったけど。
W800のベベルギヤの仕組みとかも、乗ってるのに実は知らなかったりしたので、なるほどー!と思った。
現行車はもういたるところに電子制御がはいってるんだなぁと驚いた。安心安全を考えるならこれなんだろうな。でも電子制御が導入されてるようなモデルのデザインに好みのがないんだよなー。
クラシカルなデザインと最新の電子制御を両立させたモデルが出ないものか。