ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

雑誌

ビジネス

趣味・実用

小説

ラノベ

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
関ヶ原の戦いが終わり徳川家康が天下の実権を握ったころ、通訳として活躍していたロドリゲス神父は、伏見の町にある家康の大奥の侍女の中に、朝鮮の若い女性の信者がいることを知り、ローマのイエズス会本部へ送る報告書の中に記しました。彼女は美しい娘で、熱心に信仰の道を歩んでいました。この報告書から2年後、ジュリアは伏見から江戸城に移ったことが、フランシスコ会のムニョス神父の報告書に書かれています。この中では、「ジュリア」と名が記されていました。ジュリアはいつ、どのようにして朝鮮から来たのでしょうか? この後のキリスト教禁令の時代の中で、果たして信仰を生きることができたのでしょうか?
タイトル:
ジュリア・おたあ
ジャンル:
心理・思想・歴史宗教宗教・キリスト教
著者:
谷真介
出版社:
女子パウロ会
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2015/11/11
書籍発売日:
2015/10/01
ファイルサイズ:
1.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集