ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

名探偵シャーロック・ホームズ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

世界一の名探偵ホームズが、飛びぬけた推理力で、だれも解決できない奇妙な事件に挑む! 次々くりだされるナゾ解きと、犯人との対決がスリル満点。 『まだらのひも』ほか全3作品を収録。オールカラーイラストでさくさく読める世界名作シリーズ、第6弾。

作品詳細情報

タイトル:
名探偵シャーロック・ホームズ
ジャンル:
児童名作・古典
著者:
コナン・ドイル芦辺拓横山洋子
出版社:
学研
掲載誌:
ファイルサイズ:
37.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-9-19 ]

ホームズ、イケメンやな!!!

こちらも娘が借りてきてました。
珍しいのを借りるなー、と、思い、もちろん読ませていただきました。

ホームズ、イケメンやな~!!! 二回目


娘が借りるにはかなり珍しいジャンルやねんけど、ふだん行く分室で新たにこの名作シリーズを購入してくれたみたい。
カラーやし文字も大きいし、なにより、綺麗。(*´▽`*)
そりゃあ借りたくなるよね~。

ホームズの前に娘は不思議の国のアリス、ポリアンナ物語、赤毛のアンも借りていました。
(表紙の女の子もかわいいし)

そういうとっかかりでもいいよね! ジャケットから手にするのは基本やからね!


で、娘はイケメンに惹かれてホームズを借りたのかはわからんけど、娘がこの本を借りてきたと見せてくれたときにテンションがあがるあがる(わたしの)。


「えっ!? 何、赤毛の人出てきたやろ!? 赤毛の話やろ!?」

と、ものすごい前かがみで聞いたのに、娘は

「え? 赤毛のアンは返したで」

と、まったく違う方向の返事・・・。


あれっ、赤毛連盟ちゃうの・・・? 短編ならこれかと思ったんやけど・・・。


「あー、じゃああれか。踊る人形の絵が壁に書かれる話・・・」
「?」
「え!? 違うの!? まさかの長編!? 緋色の研究か!!」
「??」
「四つのサイン!?」
「???」
「え!? じゃあ、何!?」

「まだらの紐」



まだらの紐てーーー!!!!



こんなイケメンの表紙で、最初の話がまだらの紐て!!! 違うやろ! あれは違うやろ!?


案の定、この話を読んだ娘は
「怖いわ・・・」
と、続きを読むのをやめようとしておりました。そりゃそうやろ。でも、「技師の親指」じゃなかっただけ、マシか!?


なんでまだらの紐やったんやろう・・・。
ちなみに残りの二編は、「六つのナポレオン」と「ノーウッドの怪事件」やったので、
「そんなに怖くないで」
と、いうと、娘も読む気になったようで、その後はサクサク楽しんで読んではりました。


どう考えてもこの本を手にした少年少女にとっては「初めて読むホームズ」に、なりそうなのに、なぜ、「まだらの紐」に、しちゃったのか・・・。

謎・・・。


(そんなことないんかな。いうても私もそんなに詳しくないからな・・・)



でも、すっごい面白かった! よくできてるというか、会話もかなり忠実に書いてはるんちゃうかなあ。
(ちゅうか、ホームズなんて今更超訳とかできひんのかもしれへんけど)

なんか、久しぶりにホームズが読みたくなってきたなあ・・・。
読みやすいシリーズはないんかなあ。
えー、これまた、青い鳥文庫・・・(笑)?

(2016.05.23)

同じ著者の作品