ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

ブラックホールに近づいたらどうなるか?

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
2014年春、ブラックホールが爆発的に輝く!
私たちの天の川銀河の中心には巨大ブラックホールがある。いまそこに、巨大なガス雲が吸い込まれようとしている。光を放って周囲が明るく輝くこの現象は観測されたことがなく、観測が実現すれば謎だったブラックホールの仕組みが実際に解明される第一歩となる。これまでブラックホールのイメージといえば「吸い込まれたら二度と出てこられない暗黒の領域」というものだったが、近年では「光ったり」「中から物質が飛び出したり」という意外な仕組みが明らかになっている。本書ではブラックホールがなぜできるのか、ブラックホールの中には何があるのか、ブラックホールを利用したタイムマシンなどブラックホールの不思議な魅力をイラスト約40点を使ってわかりやすく解説。ブラックホールでやさしく読み解く最先端の宇宙論も紹介。
タイトル:
ブラックホールに近づいたらどうなるか?
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー宇宙学・天文学
著者:
二間瀬敏史
出版社:
さくら舎
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2015/11/13
書籍発売日:
2014/02/12
ファイルサイズ:
5.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ