ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

だから、部下がついてこない!

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

「部下を動かそうなんて大間違い!」
部下を引きつけ、よい影響を与える、「魅力的な上司」になるための新常識が満載!

「目的と目標の違いをきちんと説明する」
「チャレンジしないことが最大のリスク」
「できる上司は仕事をしない」
→最高の上司になれる!

「部下の相談には乗るな」
「部下を平等に扱うな」
「褒めると叱るはバランスシート」
→部下と最高の関係が築ける!

「部下に叱られて組織は強くなる」
「情報にフィルターをかけるな」
「組織を変えたければまず自分が変われ」
→最高の組織のつくり方が学べる!

24歳のときから上司として数多くの成功・失敗を経験してきた著者ならではの、最高に実践的なマネジメント・ノウハウ。

作品詳細情報

タイトル:
だから、部下がついてこない!
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップ仕事の技術
著者:
嶋津良智
出版社:
日本実業出版社
掲載誌:
ファイルサイズ:
4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2010-7-14 ]

人材育成の要点は一流の人材と働かせることである。部下成長は上司次第!
人は、命令されて動くよりも自らの選択により納得して動いたほうが何倍ものパワーを発揮する。

会社における戦略の実行率はわずか10%にすぎない!
実行の伴わない計画は無意味である。行動を変え、徹底することが成果を変えるという大原則をいかなるときも忘れてはならない!

現状維持では、人は陣腐化してしまうこと。恐れなければならないのは何かをして失敗するリスクよりもチャレンジしないリスク!

人生は飽くなき選択の繰り返し!よってすべてを選んでいるのは自分自身となる。いかなる現状も自己責任意識を徹底すると当事者意識が芽生え結果は変わる!

「出来事には何の意味もない。意味をつけているのは自分自身」

時間とは「ある、なし」で考えるものではなく、「つくるか、つくらないか」で決まる。

著者の経営と成功哲学は「誰にでもできる簡単なことを、誰もができないくらい徹底して続けること」

できる上司の12の当たり前のこと

1.メンターへの相談
2.情報収集、勉強(能力開発)
3.常にお客様の役に立つことか?儲かるか?を考えて行動し、かつ従業員にさせている
4.人脈をつくる
5.やる気のサイクルを回して、部下育成を第一の仕事としている
6.仕事を楽しんでいる
7.メモをよくとる
8.人の功績を認めている
9.いつでも周りの協力が得られるように、周囲へ貢献している
10.ビジョンを誰にでもわかる言葉で常に話している(現場、現物、現状)
11.健康に気を使っている(食事、運動)
12.時間を有効に使っている(優先順位を考える)

本当に重要なのは、上司が変わることによって、その組織の文化(風土)が変わり社員の意識が変わるということです。

そのためにもまず、上司であるあなた自身が優れた価値観、考え方を学び、それを部下のみなさんに伝えてほしいです。

同じ著者の作品