ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

昨夜のカレー、明日のパン

木皿泉
(161)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

若くして死んだ一樹の嫁と義父は、共に暮らしながらゆるゆるその死を受け入れていく。本屋大賞第2位、ドラマ化された人気夫婦脚本家の言葉が詰まった話題の感動作。書き下ろし短編収録!文庫版解説=重松清。

作品詳細情報

タイトル:
昨夜のカレー、明日のパン
ジャンル:
小説ノベライズ
著者:
木皿泉
出版社:
河出書房新社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-12-30 ]

H29.12.30 読了。

・ノスタルジックなほんわかとした感じのする連作短編のような小説でした。読み終えた後は心がほっこりするんだけど、もう少しこの小説の世界を味わっていたいなあと寂しく感じた。

・「世の中、あなたが思っているほど怖くないよ。大丈夫。」
・「動くことは生きること。生きることは動くこと。」
・「わたしはファスナーの先端だと思った。しっかりと閉じられているこの道は、私が開けてくれるのを待っている。そう思ったら、なんだか嬉しくて、気がつくと心の底から笑っていた。」・・・こんな何気ない言葉が素敵だなと思ってしまう。

同じ著者の作品