ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

バルサの食卓

価格:630(税抜)
※この作品はPCサイトでは再生できません。スマートフォンアプリからご利用ください。

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

バルサとチャグムが熱々をかきこんだ〈ノギ屋の鳥飯〉、タンダが腕によりをかけた〈山菜鍋〉、寒い夜に小夜と小春丸が食べた〈胡桃餅〉、エリンが母と最後に食べた猪肉料理……上橋作品に登場する料理は、どれもメチャクチャおいしそうです。いずれも達人の「チーム北海道」が、手近な食材と人一倍の熱意をもって、物語の味の再現を試みました。夢のレシピを、さあ、どうぞ召し上がれ。

作品詳細情報

タイトル:
バルサの食卓
ジャンル:
実用料理・酒料理
著者:
上橋菜穂子チーム北海道
出版社:
新潮社
掲載誌:
ファイルサイズ:
39.2MB
配信方式:
ダウンロード

作品レビュー

[ 2013-3-7 ]

上橋菜穂子さんの「守り人シリーズ」「獣の奏者シリーズ」「狐笛のかなた」に出てくる食べ物を、手に入る材料で具現化したお料理本です!
南極探検隊の料理人だったあの西村淳さんを中心に、創意工夫あふれる料理を考案するチーム北海道♪
どれもすっごく美味しそうで、特殊な材料もほとんど使っていないので、上橋本を読んでいない方でも、料理本として活用できそう。
でもやっぱり、料理の出てくる背景を知っていた方が倍楽しめると思います。
あ、バルサが食べてた!チャグムが食べてた!タンダが作ってくれた!
といちいち胸いっぱいな気持ちになります。

一番覚えていたのが、ラ(バター)と蜂蜜を付けて食べるあつあつのバム(無発酵のパン)♪
昔から、ぐりとぐらのふわふわカステラだったり、アルプスのハイジのチーズとろけるパンだったり、ちびくろサンボのバターのたっぷり入ったホットケーキだったり。
そういうのが大好きだったので、シンプルで野性的なバムには心惹かれていたのでした。
タンダの山菜鍋や、ノギ屋の弁当風鳥飯や、お話の中で印象的だったものももちろんあります。
バルサの胃袋をがっちりつかんだタンダですが、読者の胃袋までつかみそう(笑)。
食後は、甘い飲み物や甘いお菓子を。

周りに守り人シリーズファンがいる人は、この本のレシピで何品か作って、バルサパーティーとかしたら盛り上がりそう♪
図書館で借りたけれど、手元に置いておきたい一冊でした。

同じ著者の作品