ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

顔は出てきたけど、名前が思い出せない。
──これって、年のせい? 

この部屋に何にしにきたのか、忘れてしまった。
──老化現象でこうなるの?

昨日の昼に何を食べたか、思い出すのにひと苦労。
──いよいよボケの始まりか?

注意していたのに、鍋の火を止め忘れて
焦がしてしまった。
──まさかの大失敗、もしや認知症?

あれが出てこない。
それを忘れてる。
これって何だっけ。
──覚えているはずなのに、思い出せない。

年齢を重ねると、ちょっとしたもの忘れが
気になって、心に不安やストレスを
引き起こすこともあります。

でも、大丈夫。
「忘れている」「思い出せない」という
自覚があるなら心配はいりません。

もの忘れにも、ど忘れにも、
“忘れる理由”があります。
そして、その理由を知ることで、
もの忘れを防ぐことはできるのです。

近頃、もの忘れが気になっている人へ。
年を重ねて記憶力に不安が出てきた人へ。

忘れる理由と記憶の正体を知って、
ちょっとの工夫と「忘れない」対策、
前向きに楽しみながら習慣にしましょう。

作品詳細情報

タイトル:
「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方
ジャンル:
実用暮らし・家庭健康法
著者:
宇都出雅巳
出版社:
マガジンハウス
掲載誌:
ファイルサイズ:
6.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-5-3 ]

本日、生まれて初めて図書館をまともに利用したのですが、ブクログでフォローさせていただいている方が読んでいた本があったので、良い機会だと思い手に取ることにしました。

読みやすい。その日だけで2冊読了していたのですが、勢いつけてスイスイ読める。

「ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由」が記憶法を習得していく過程を描き、記憶力とは何かに迫っていたのに対し、こちらはケーススタディ形式になっており、困った場合はこうと解決策をhow to にして提示。記憶法というと、雲をつかむようなイメージを持たれるかもしれませんけれど、本書ではテクニックの形になっており、実践的。

おそらく一貫して眺めると、古代ギリシアで編み出されたジャーニー法、場所法などを参考にしているとは思いますが、これだけハウツーに仕立てると使いやすいなと思いました。

同じ著者の作品