ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

常用漢字の歴史 教育、国家、日本語

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
10万字以上の漢字のなかで、日本語の読み書きに使う目安となる常用漢字は2,136字。これに人名用漢字を加えた約3,000字で過不足はないのか。選択の基準はどこにあり、字体や音訓はどのように決められたのか。本当に常用されているのか。国家が漢字と音訓を制限することの功罪とは。本書は江戸時代の常用漢字を推測する実験から説き起こし、明治以降のさまざまな漢字表を紹介。常用漢字でたどる日本語の150年史。
タイトル:
常用漢字の歴史 教育、国家、日本語
ジャンル:
心理・思想・歴史言語・文化国語学
著者:
今野真二
出版社:
中央公論新社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2016/06/10
書籍発売日:
2015/09/25
ファイルサイズ:
10MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード