ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「日本に、京都があってよかった。」そんな広告コピーがあるくらい、京都は日本中から愛されている都市だ。
しかし、目で楽しんだだけでは、京都の真の魅力は現れてこない。京都の歴史、それも影の部分を紐解くことで、ガイドブックでは見られない雅の都のもうひとつの顔が明らかになる… 。
史上最強の怨霊を祀る神社、自殺の名所だったあの名刹…など観光名所に秘められた歴史の闇や伝説を多数紹介。日本が誇る千年の都に隠された歴史の闇を暴き出す!

作品詳細情報

タイトル:
本当は怖い京都の話
ジャンル:
心理・思想・歴史言語・文化文化・民俗
著者:
倉松知さと
出版社:
彩図社
掲載誌:
ファイルサイズ:
23.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2015-8-23 ]

今まで何気なく通ってた道や場所に深く歴史があり、スポットの当て方により全く違った見え方があるのだと感じた。テンポも良く読みやすかった。