ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

神様が教えてくれる「気づき」

読み放題
2020/7/31 23:59までFAQ
価格:1,000(税抜)

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

あらすじ

詳細を見る

“青森の神様”木村藤子が透視人生30年で培ってきた幸福と不幸の分かれ目とは?恋愛、結婚、仕事、人間関係はいくらでも変えられる!
木村藤子メールマガジン“幸せのメッセージ”に寄せられた、1万件を超える相談の中から、多くの人が直面しやすい問題を選び、人間の心の動き、
カルマの動き、時の流れを読み解き、打開策を提示いたします。


【内容】

《第一章》家族の気づき
子育て編
01|子育てで後悔しないために
02|子どもの不登校にはどう対処すればいいのか
03|子どもの人生をどう歩ませるか
04|子どもの可能性の見極め方
05|完璧主義だと子育てはつらくなる
06|“お受験”は子どもの将来のため?
親子編
07|親の愛情の欠落
08|過去の悪行で実親が病に冒されるのか
09|一人暮らしの親の介護について
10|老後の親の気持ちと子どもの気持ち
11|傲慢が家族を離れ離れにしてしまう
12|夫婦間の不公平について
13|夫だけが“家”になじまない
14|人の親を悪く言った先にある結末とは

《第二章》仕事の気づき
15|“自分”のことを知るために
16|“適職”とは?
17|自分の道に自信を持つには?
18|仕事は人間関係
19|転職した先でいつも不運が起きる理由
20|自信の取り戻し方
21|子どもの就職の悩みについて
22|“自分”を表現するには

《第三章》人間関係の気づき
23|いつも、追いかけてばかりの恋愛
24|長く一緒にいても、ふたりの関係性があいまい
25|恨みが生み出すものとは?
26|自分の考えを整理して、相手に伝えるために

《第四章》人生の気づき
27|せっかく気づいても手遅れだったら?
28|霊に呪われるということはあるのか
29|言葉が人格を作っていくこともある
30|心の中の感情の起伏をどうするか?


【著者紹介】木村藤子(きむら・ふじこ)
1947年、青森県生まれ。地元で有名な霊能者だった母親のもとで育つ。30代のとき、神の声を聞き、霊視・透視能力を授かる。
以来、日々多くの人の悩みを救っている。全国的にその名が知れわたり、「青森の神様」「ヘビの神様」といわれるきっかけとなったのが、
1990年の「ヘビ騒動」。地元で行方不明になったニシキヘビが現れる場所、時間を透視によっていい当てた。

作品情報

詳細を見る
タイトル:
神様が教えてくれる「気づき」
ジャンル:
実用教養精神世界
著者:
木村藤子
出版社:
主婦と生活社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品