ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

待ちつづける動物たち――福島第一原発20キロ圏内のそれから

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大反響の福島第一原発20キロ圏内で助けを待ち続ける、動物たちの写真集『のこされた動物たち』の続編。

東北の寒い冬、食べ物のなくなった土地で命をつなぐ犬猫。生き残った牛たちが迎えた悲しい結末。
震災から一年、報道されることのない原発20キロ圏内の現実を伝える。

作品詳細情報

タイトル:
待ちつづける動物たち――福島第一原発20キロ圏内のそれから
ジャンル:
趣味風景・動物・その他写真集動物・生物
著者:
太田康介
出版社:
飛鳥新社
掲載誌:
ファイルサイズ:
78.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2012-9-21 ]

福島第一原発20キロ圏内に残された動物たち。

彼等の置かれている状況の過酷さ・・・
写真と添えられた説明によって、
現実の一部だけでも知ることができます。

偶然見つけた太田さんのブログに、
頭をガツンと殴られたような衝撃を受けました。
そこで知ったこの本。

知らなければ知らないままでいるほうが余程気楽です。
私は何も見なかった。
私は何も聞かなかった。
そうしたら良いのかもしれません。
気楽です。

でも。
でも、と思いました。

同じ著者の作品