ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

カルト脱出記 エホバの証人元信者が語る25年間のすべて

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

東京ガールズコレクションの仕掛け人としても知られる著者は、ロス、NY、ハワイ、東京と九歳から三十五歳までエホバの証人として教団活動していた。信者の日常、自らと家族の脱会を描く。

作品詳細情報

タイトル:
カルト脱出記 エホバの証人元信者が語る25年間のすべて
ジャンル:
心理・思想・歴史宗教宗教・その他
著者:
佐藤典雅
出版社:
河出書房新社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-3-6 ]

『エホバの証人』元信者が語る半生の記録。
教団での活動や、信者がどのように考え、どのように行動しているのか、かなり詳細に書かれていて、非常に興味深かった。
成る程、たまにチラシをポストに突っ込んで行く人は、『姉妹』というのか。
また、文庫版で追加されたあとがきで触れられている『不安』についての一節は一面の真実を言い当てているような気がする。

そういえば同じ河出文庫から出ていた『信仰が人を殺すとき』も、こちらモルモン教だが、面白かった。本書とは違って教団に批判的なスタンスで書かれているが(本書は終盤に著者が繰り返し述べている通り、教団を含む宗教を攻撃したり、否定したりはしていない……というか、少なくともその立場を貫こうとはしている)、併せて読むと更に面白いかもしれない。

同じ著者の作品