ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

流行る店とチャンスをつぶす店はどこが違うのか? 1年365日外食を続ける堀江貴文氏だからこその、全く新しい視点でのレストランビジネスへの提言です。大炎上した「鮨屋の修業問題発言」の真意は? 食べログとはどう付き合うべきか?

飲食店は今、大きな岐路に立っています。唯一無二の個性を追い求めながら、SNSを上手に使い、理不尽とも思える批判や中傷、ドタキャンに立ち向かっていかねばなりません。

この本は、そんな時代の中で必死に営業を続ける人々へのリアルな応援歌です。そして、レストランを愛するすべての人々に読んでいただきたい一冊でもあります。

本書内には堀江氏ならではの鋭い視点からの飲食店改革論と共に、実際の有名レストランシェフたちの悩みにもズバリと解答しています。
さらに巻末には著者が推薦する457店のリストもついていますので、こちらもお楽しみください。

第1章 僕はなぜおいしいものを食べたいのか

第2章「食べログ」「ドタキャン」「人材確保」を解決する

第3章 レストランビジネスで成功するために覚えておいてほしいこと

第4章「いい客」になるために

第5章 ホリエモンが解決する! レストラン経営の悩み相談室

第6章 ホリエモンの“食”遍歴

特別付録 ホリエモンが認めた全457店リスト

作品詳細情報

タイトル:
なんでお店が儲からないのかを僕が解決する
ジャンル:
ビジネス・経済経営経営・経営学
著者:
堀江貴文
出版社:
ぴあ
掲載誌:
ファイルサイズ:
7.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-1-15 ]

ホリエモンて本当に合理的で欲望に素直な人なんだなと思った。
「目標を決めてそこへいかに効率良く到達するか」に潔い。

そして365日外食してるだけあって、インプットの量と、味覚の磨き上げがすごい。

アイデアというのはその人の中から勝手に出てくるものではなくて、大量の材料と大量の実験結果から生み出されるものなんだなと感じた。

なんというか、飲食店うんぬんというより、ホリエモンの思考回路を楽しめる本だった。

同じ著者の作品