ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

韓国人に生まれなくてよかった

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「韓国の熾烈な格差・競争社会を生き抜くのはあまりに過酷だ。私と同じような社会的キャリアを、私は韓国社会で歩める自信はまったくない。私には韓国人は務まらないと思う。さらに、北朝鮮クライシスのこの期に及んで、韓国人は親北反日の文在寅(ムン ジェイン)を大統領に選んでしまった。私が会ったとき、彼は北朝鮮のことしか頭になかった。経済政策に疎いポピュリストの彼はバラマキで支持を得ようとするだろうが、これは失敗が見えている。そうすると、次は必ず露骨な反日政策を執って来るだろう。そのとき日本は毅然と臨むべきだ。そして、日米とのすきま風が韓国をさらなる窮地に追い込むだろう」
著者は元駐韓大使ならではの鋭い分析と情報で「文在寅クライシス」に警鐘を鳴らす。
そして、「韓国人は“韓国に生まれてよかった”という国にしてほしい。そのためにも、日韓にとって無益な反日に逃げ込むのは、もうやめるべきだ」 と、韓国人たちにエールを送る。
元駐韓大使だからこそ書けるディープな韓国分析の決定版!

作品詳細情報

タイトル:
韓国人に生まれなくてよかった
ジャンル:
社会・政治・法律政治
著者:
武藤正敏
出版社:
悟空出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
3.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-10-4 ]

題名はいかにもだが、内容は極めて真っ当な東アジアや半島の情勢分析だ。

元大使だけによくバランスの取れた見方だが、独自の視点は余り感じない。

後半に書名の元となった一章がある。ここだけ読めば書名は納得的だし、確かにかの国で生きていくのは大変そうだ。

同じ著者の作品