ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

池上彰が聞いてみた「育てる人」からもらった6つのヒント

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「人を育てる」ヒントが満載!充実の対談集
池上彰氏が、人材の育成にも力を注いでいる著名人6名(王貞治、瀬戸内寂聴、福原義春、乙武洋匡、齋藤孝、川口淳一郎)と行った対談集。主に、人をいかに育てるかという教育論が中心になっています。ビジネスマン、保護者、教育関係者など、人を育てることに関わる全ての方々に向けた一冊です。帝国書院の定期刊行冊子『階』掲載時には紙面の都合で掲載できなかった対談部分も新規に加わり、読みごたえのある一冊となりました。

作品詳細情報

タイトル:
池上彰が聞いてみた「育てる人」からもらった6つのヒント
ジャンル:
教育・語学・参考書教育教育一般
著者:
池上彰帝国書院編集部
出版社:
帝国書院
掲載誌:
ファイルサイズ:
8.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2013-9-18 ]

池上彰さんと寂聴和尚、王監督、乙武 さん、齋藤孝、福原義春他、そうそうたる顔ぶれが「教育」について語る。極めた人たちはやはり自らが哲学、理想、経験、幅広く知識を持っているので独創的で説得力がある。言葉に重みがあることが既に教育者としてのあり方として考えさせられる。キレイごとはどこにでも転がってる。体感した生きた言葉には人に聞かせる力がある。この人の話を聞きたいと食いぎみで思わせる魅力と言葉にインパクトを与えている。人物そのものに「教え」が含まれてる。教育の本質を教育者のあり方、生き方の中に見た気がする。

同じ著者の作品