ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ヒトは、こんなことで死んでしまうのか

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

人というものは、こんなにあっけなく命を落としてしまうものなのだろうか。事故や病気といったものはもちろん、日常生活には死の危険が潜んでいる。病院で死ななかった2万体もの遺体を監察医として「検案」「行政解剖」をしてきた著者が、意外な死因や医師の倫理について考察する。「脳、心、肺」の3つの器官の機能が停止する原因を様々な角度から解き明かしていく。

作品詳細情報

タイトル:
ヒトは、こんなことで死んでしまうのか
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会学
著者:
上野正彦
出版社:
シティブックス
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-9-15 ]

楽しかった。法医学なのでグロテスクな内容もある。

なによりも、学生時代に苦手だった生物・人体の仕組みというものが、「死」という結果から原因の謎解きをすることによって理解しやすくなったと感じる。
人間はどうしたら死んでしまうのか=どのようにして生きているのか
死というものへの根本的な恐怖、関心があるから、「生きるためのメカニズム」として教わるよりも「こうなると死にますよ」と教えられるほうが頭に染み付く。

人体の構造の無駄のなさ、それ故の脆さ、死体の状態などわかりやすく説明してくれている。

同じ著者の作品