ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

「頭がいい人」になるための習慣 成功する人は自分だけのリンクを見つけている

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

あらすじ

詳細を見る

『失敗』を知っているから『成功』できる。

● 「頭がいい人」は論理的思考だけで判断しない

● 成功できない人は他の成功法則を真似てるから! そこに必要なオリジナルとは!?

● 自分のやりたい利益が解れば、環境に振り回されることはない!

巷に溢あふれる「成功哲学」、
あるいは「自己啓発」系の本やセミナーは、
確かに、すばらしいことが書かれてあり、新しい気付きも得られるでしょう。

しかし、あくまでもそれは、本の書き手が歩んだ道です。
その人の成功体験が、そのままあなたに当てはまることはありません。
自分の血となり、肉となるにはそれ以上の「何か」が必要です。

世にある自己啓発などが、なぜ一時的な対処療法に終わってしまうのでしょうか。
言葉や活字だけでは伝わらない「何か」を本書でお伝えデキればと思います。


■目次

●Chapter1 「頭がいい人」は論理で考えない
1 「頭がいい人」は論理的思考をしない?
・論理では、現実に太刀打ちできない
・他人に頼らず、「胆力のある人」になろう
2 他人の成功法則を真似しても、成功できないわけ
・失敗の中に、本当の情報が隠されている
・ネガティブデータの方が、学ぶものが多い
3 成功する人は、「自分だけのリンク」を見付けている
・成功する人の秘訣は「リンク」
・「自分のリンク」を作る方法
4 人はいつから「思考する」ようになったのか
・大脳新皮質が働きすぎると、心と身体のバランスが崩れてしまう
5 都合の悪いことは見えないようにできている
・「ありのままの情報」が見えないわけ
・脳は、都合の悪いものは見えない・聞こえない
6 人の思考や行動に、意味などない?
・「意識」はいつ生まれたのか
・人の思考や行動に、意味はない?
・イメージトレーニングはうまくいかない
7 考え方を変えても、人生はうまくいかない
・NLP理論は魔法の杖ではない
・「考え方の土台」とは、感情そのもの
8 直感やヒラメキこそが、論理よりも重要

●Chapter2 「頭がいい人」になるためのトレーニング

●Chapter3 なぜ「ハラで考える」ことが大事なのか

●Chapter4 「ハラ」を鍛えて、内臓のチカラを引き出そう

●Chapter5 「内臓思考」はこうして実践する


■著者 崎谷博征

作品情報

詳細を見る
タイトル:
「頭がいい人」になるための習慣 成功する人は自分だけのリンクを見つけている
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップビジネス教養
著者:
崎谷博征
出版社:
キニナルブックス
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品