ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

――「失敗するのは注意散漫だったから」は本当か?
1日1時間労働の人気作家が明かす、発想力のコツとは?
私たちは「一つに集中するのはすばらしい」という思い込みにとらわれている。
「だらだら」「非効率」を排除しようとする風潮の中、
累計1600万部超の人気作家が提唱する「アンチ集中力」のすすめとは?
人間のもつ本来の力を発揮するには?
誰もいわなかった情報過多時代の<知的生産術>。
これから結果を出したい社会人から、大学生まで。
全世代におすすめしたい、常識のとらわれない頭の使い方を1冊にまとめました。

(「はじめに」より抜粋)
「集中力」という言葉があるが、
まるで人間には「ものごとに集中する能力」があるかのように表現されたものだ。
具体的にそれがどういう力なのか、今ひとつ僕にはわからない。
だが、誰もそれを疑問に思わないみたいだし、
それどころか、集中力は非常に良いもの、素晴らしいものであって、
集中力があればあるほど有利になり、
なにごとも解決するような魔法みたいな特殊能力として扱われている。
(中略)
この本で僕が書こうと思っているのは、
実は、このような「集中力」に否定的な考え方である。
だから、あえて言えば、「アンチ集中力」みたいなものの効能について語ろうと思う。

作品詳細情報

タイトル:
集中力はいらない
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップ自己啓発
著者:
森博嗣
出版社:
SBクリエイティブ
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-3-8 ]

森博嗣さんの本は2冊目です。
森博嗣さんっぽいなーっていうのが率直な感想です !まだ2冊目ですが…笑
当たり前・絶対的善とされているような概念について疑問を投げかける、そして多様性を支持する主張は『孤独の価値』とかなり似ている部分がありました。
もちろん内容は全く違います。
大局的な視点を手に入れて物事を俯瞰して見ることがいかに大切か、よくわかる本です。
僕は森さんと少し性格が似ている部分もあり、マルチタスクは今までも普通にしていました。
これからもしていきます 笑

同じ著者の作品