ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

経営視点と現場視点での経理「戦略」のシナジーを『戦略経理』として、これからの時代に求められる経理の姿を考える一冊です。
『戦略経理』とは、会社の経営戦略に、数字を意識、活用した戦略を組み込んでいくことを提案、実践していくことで、「戦略的経理思考」の必要性、重要性を経営陣や現場に理解してもらう、ということ。そして、「経理自身の戦略」。経理社員として、いかに自分のスキル、キャリアを「戦略的」に積み上げていくか、ということ。
不確実性の時代を生き抜く経理パーソンとして、この2つの「戦略」を磨いていくための実践方法がわかります。

【本書の特長】
●戦略的な経理担当者へのアプローチと実践事例
●クラウド・AI、システム導入・・・戦略経理の強化策
●これからの戦略経理の働き方とステップアップ

【本書の読者対象】
具体的には次の悩み・課題を持つ方々にお勧めします。
「会社の経営戦略に、数字を組み込んで、経営陣や現場に理解してもらうためにはどうすれば?」
「自分のスキル、キャリアをどうやって積み上げて、会社に存在感を示せばいいんだろう?」
「テクノロジーの進化で、将来的に自分の仕事がAIに取って代わられないようにするには?」

【目次(概要)】
第1章 「戦略経理」が会社を強くする
――経理は会社組織になぜ必要なのか
――数字なき戦略は企業戦略に非ず。なぜ数字は必要なのか

第2章 戦略経理アプローチ
――企業環境別戦略経理アプローチ
――業態別戦略経理アプローチ

第3章 戦略経理の強化策
――積極的戦略経理に必要な「○○力」
――戦略経理を強化するためのシステム導入方法

第4章 戦略経理の実践事例

第5章 これからの戦略経理の「働き方」と「ステップアップ」
――「自分の働き方」を職場状況に応じて戦略的にシフトする
――個人を強化し、戦略的にステップアップしていくための能力

【戦略経理実務ノート】戦略経理に期待される能力と役割/経営管理実践/経営戦略の枠組みと経理/財務・業務の視点/経営指標ほか

作品情報

詳細を見る
タイトル:
経営を強くする戦略経理
ジャンル:
ビジネス・経済経営会計・簿記
著者:
近藤仁高橋和徳前田康二郎
出版社:
日本能率協会マネジメントセンター
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品