ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

暴走する能力主義 ──教育と現代社会の病理

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
学習指導要領が改訂された。そこでは新しい時代に身につけるべき「能力」が想定され、教育内容が大きく変えられている。この背景には、教育の大衆化という事態がある。大学教育が普及することで、逆に学歴や学力といった従来型の能力指標の正当性が失われはじめたからだ。その結果、これまで抑制されていた「能力」への疑問が噴出し、〈能力不安〉が煽られるようになった。だが、矢継ぎ早な教育改革が目標とする抽象的な「能力」にどのような意味があるのか。本書では、気鋭の教育社会学者が、「能力」のあり方が揺らぐ現代社会を分析し、私たちが生きる社会とは何なのか、その構造をくっきりと描く。
タイトル:
暴走する能力主義 ──教育と現代社会の病理
ジャンル:
教育・語学・参考書教育教育一般
著者:
中村高康
出版社:
筑摩書房
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2018/06/22
書籍発売日:
2018/06/10
ファイルサイズ:
5.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード