ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい”伝え方

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

●5500社を指導してきた“すごい”社長の、人の心のつかみ方!

・人前で部下をほめる
・人前で自分をアピールする

あなたはどちらの社長(上司)についていきたいでしょうか?
当然、前者です。
人を動かすためには、仕組みや制度も必要ですが、
その根本に、相手の心理をつかむことが大事。
相手の心をつかめば、うまく動いてくれるものです。
人の上に立つ人が、鈍感なことは、ある意味「犯罪」なのです。

自らの会社は毎年最高利益を更新し、
5500の会社の指導をしてきた小山昇社長が、
実践的な「人の心のつかみ方」を初めて1冊にまとめました。

●一流、普通、三流の違いが、はっきり見える
部下への指導は、自己流で動いている方もいると思われますが、
実は、一流、普通、三流で大きな違いがあります。
その違いを明確に出し、読んですぐ行動できる1冊にしています。

作品情報

詳細を見る
タイトル:
人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい”伝え方
ジャンル:
ビジネス・経済経営経営・経営学
著者:
小山昇
出版社:
SBクリエイティブ
掲載誌:
ファイルサイズ:
6.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品