ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

ほんとは、もっと、仕事って楽しい!
退屈な仕事をワクワクする仕事に変える物語

JOMO、日本交通、ルミネ、センチュリー21、ロッテリア
を手がけた柴田陽子のコンセプト発想術


■コンセプトを考えると仕事はこんなに楽しくなる。

与えられた仕事
⇒コピー取り、ゴルフコンペの景品を集めるなど

考えたコンセプト
⇒上司がストレスなく、安心して楽しく仕事できるように

結果
⇒みんなに信頼され、新しい事業を一人でまかされた

与えられた仕事
⇒ギャラ3万円でポスターを作る

考えたコンセプト
⇒行ってみたくなる、入りたくなる、また来たくなるためのポスター

結果
⇒みんなに感動を与え、約1000店舗を変えるブランディングをまかされた

作品詳細情報

タイトル:
コンセプトライフ
ジャンル:
ビジネス・経済就職・転職・起業開業・転職
著者:
柴田陽子
出版社:
サンクチュアリ出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
34.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2012-6-5 ]

テレビの『ソロモン流』で遅ればせながら柴田さんの事を知った。
「仕事はがんばれば楽しい。がんばらなければ楽しくない。」
この言葉に惹かれて、彼女の著書を購入。

ビジネス書の類はあまり好きでは無いんだけど、これは別!柴田さんのエピソードはもちろんのこと、挿入されている写真がどれもオシャレで素敵!

この斬新さと洗練された感じがこの本のコンセプトなのかな。彼女のイメージというか。

柔軟に。でもブレない芯を持つこと。
それが柴田さんの魅力。

一気に読んで寝不足だけど、明日からもっとがんばれる気がする。

同じ著者の作品