ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

au WALLETポイント 0

あらすじ

詳細を見る

よく平気でそんなことが言えますね?

米国人だから見抜ける!
テレビが流し、友人や親が話す
会話の正体

「殺すより殺されるほうがいい」! ?

---------------------------------
日本人が言ってる非常識がズラリ
アメリカ人が世界標準を教えます
---------------------------------

「誰が日本を攻めるの?」
「話し合うべきだ」
「刺激してはいけない」
「文民統制からの逸脱」
自衛官を尊敬しない
「普通の国になると代償がある」
「領土を奪われたら取り返す」
「日米安保第5条が適用される」
「アメリカの言いなり」
「アメリカから独立したい」
「駐留経費は払っている」
「国のために戦うかわからない」
「誰の子供も殺させない」
自衛隊に感謝しない
「日本は平和主義」

【主な目次】
序章 戦争ができない国の致命的なデメリット
第1章 アメリカ国民は戦争を支持する
第2章 戦い続ける国と戦わなくなった国
第3章 国のために戦えるのか
第4章 平和主義というレッド・ヘリング

作品情報

詳細を見る
タイトル:
平和バカの壁
ジャンル:
社会・政治・法律政治
著者:
ケント・ギルバートロバート・D・エルドリッヂ
出版社:
産経新聞出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品