ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

乃木坂46 素顔のコトバ ~坂道のぼれ!~

小倉航洋
価格:1,300(税抜)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

★『乃木坂46に入ってから5年以上、悔し涙の先にようやく感動の涙の存在を知れました』【生田絵梨花】

★『自分を犠牲にしてでも守りたいと思えるのが、乃木坂46のメンバーなんです。“こんなに大切な人を45人も作ってくれた乃木坂46が本当に大好きだな”――と、改めて思いました』【生駒里奈】

輝く未来へ向かって、全力で坂道を上り続ける彼女たち
華やかなステージの裏側にある人知れぬ努力、涙、そして固い絆
彼女たち自身が語った“言葉”と、周辺スタッフが語る彼女たちの“素顔”
知られざるエピソードから綴る乃木坂46の真実――
1期生・2期生・3期生全メンバーの発言&エピソードを収録!!

<主な収録発言>
◆秋元真夏
『ぶっちゃけセンターに立つ野望を捨ててはいませんからね。2017年がダメなら2018年、2018年がダメなら2019年。乃木坂46にいる限り、それを諦めちゃいけないんです』

◆齋藤飛鳥
『センターをやりたくてもやらせてもらえない子もいる。その中でセンターに選んでもらってるのに、ネガティブな態度を取るのは他のメンバーに失礼。ちょっと誤解を生むかもしれないけど、どんなに疲れていても“やる気がある”ように見せることがセンターの義務』

◆桜井玲香
『これは本当、キャプテンの私が言っちゃいけない“乃木坂あるある”なんですけど、1期生の誰も、私たちがAKBさんの公式ライバルになれるだなんて、これっぽっちも思ってなかったんですよね。それが少し“本気”になって来たのが、まいやんがモデルで認められたり、3周年ライブを西武ドームでやれたりした頃です』

作品詳細情報

タイトル:
乃木坂46 素顔のコトバ ~坂道のぼれ!~
ジャンル:
趣味映画・音楽・演劇芸能
著者:
小倉航洋
出版社:
太陽出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
18.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同じ著者の作品