ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

世界を変えた日本と台湾の絆

黄文雄
(1)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

NHK朝ドラ「まんぷく」のモデルで、インスタントラーメンで食文化を変えた日清食品創業の安藤百福は、日本の統治時代を経験した台湾人である。彼のように、日本と台湾の共栄によって、世界を席巻する発明や商品が続々と生み出されていることは意外と知られていない。蓬莱米を開発し、後にインドの飢餓を救った磯永吉・末永仁、世界最大の化学企業を築きながら、戦前の日本人を顕彰し続ける許文龍など、日台連携が世界を席巻している事実を明かす。

作品詳細情報

タイトル:
世界を変えた日本と台湾の絆
ジャンル:
社会・政治・法律社会国際
著者:
黄文雄
出版社:
徳間書店
掲載誌:
ファイルサイズ:
6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-1 ]

 読了
 黄文雄氏のエピローグには『近年、台湾の若い世代に意識では、「中国人」と見られたり言われたりすることが、最大の侮辱となっている』と書かれている。
 台湾には、「台湾の独自性」があるということで中共が政治体制として「一つの中国」と主張していることに台湾人が完全否定している証だと言える。

 『”魅力”によって台湾人を惹きつける日本、”暴力”によって台湾を統合しようとする中国。この二つの国がすぐ隣にあるわけだから、待ったか別次元のせかいのようだ。』
 

同じ著者の作品