ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

脳科学をベースに男女脳の違いからくる夫婦のすれ違いを紐解き、奥様の考えていることや行動の理由をズバリと解析。それに対してどのような言動をとれば、奥様にとって最愛の夫でい続けることができるのかという具体的な作戦を提示する、夫のための奥様攻略本。世の中の「奥様が怖い」と思っているすべての夫が、家庭におだやかな愛を取り戻すための実用書である。

作品詳細情報

タイトル:
妻のトリセツ
ジャンル:
心理・思想・歴史心理学心理一般
著者:
黒川伊保子
出版社:
講談社
掲載誌:
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-5-26 ]

献本されたのでとりあえず読了しました。(^_^)
結構なベストセラーな本みたいですね。

男性脳と女性脳の差異や女性の出産・育児といった人生の画期特有のものの考え方などを基本に夫に対しこのようにふるまえと指南している書ですね。
本の裏のピックアップにある通り、
・妻は夫に問題解決を求めていない
・妻は夫に共感してもらいたいだけ
・「おうむ返し」で共感のフリを
・事実の否定は心を肯定してから
・妻を絶望させるセリフ
・夫には見えていない家事がある
・「~っぱなし問題」を放置するな
・メールせよ!「今、小田原通過」
・記念日を軽んじてはいけない
などなど、身につまされる金言はいろいろとあるものの、そういう妻もいるけどそうでない妻もいるよね!?という思いもかなり強くあり、これは作者自身のしてほしいことを書きならべただけの内容なんじゃないかなー。(^_^)

中身はそれほど深いものでないので、すぐに読めてしまいます。
不機嫌な妻の攻撃に晒されている夫諸君はとりあえず読んでみてもいいのかな。(笑)

同じ著者の作品