ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

吉祥寺の小さな画廊の物語

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

本書は、吉祥寺にある小さな画廊「アートギャラリー絵の具箱」がどのようにして生まれ、歩んできたのかを中心に描く物語である。そして、画廊主であり美術講師でもある著者が半生を振り返り、アートの素晴らしさ、きらめく作家たちとの出会い、美術教育の本質、アール・ブリュットの意義などを語る自叙伝でもある。美術・芸術に興味がある人、アーティスト、美術教育関係者など、アートに関わろうとするすべての人にぜひ読んでいただきたい一冊である。また、著者が実行委員として運営に参加したアート作品展「武蔵野アール・ブリュット」をはじめ、著者が愛する吉祥寺に関するエピソードも盛り込まれている。吉祥寺に興味がある人にもおすすめしたい。

作品情報

詳細を見る
タイトル:
吉祥寺の小さな画廊の物語
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
藤本和子
出版社:
伴想社
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品